お問い合わせ・ご予約

取扱業務・費用

以下は目安ですので、詳細は相談内容を伺ってからご提示致します。
※価格は全て税込表示となります。

相談料

30分 5,500円

一般民事

交通事故や金銭トラブル、労働問題、慰謝料請求等、日常生活する中で起こりうる民事的なあらゆる問題を含みます。

一般民事事件の弁護士費用の目安

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8.8% 17.6%
300万円を超え
3,000万円以下の部分
5.5% 11%
3,000万円を超え3億
円以下の部分
3.3% 6.6%
3億円を超える部分 2.2% 4.4%

債務整理

破産の申立て

種類 着手金
事業者の自己破産事件 55万円~
非事業者の自己破産事件 33万円~
(但し、管財事件の場合は44万円~)

任意整理

種類 着手金
事業者の任意整理事件 55万円~
非事業者の事件 22万円~

個人再生

種類 着手金
事業者の事件 55万円~
非事業者の事件 44万円~

家事事件

離婚や相続等、家族や親族間における問題全般に対応します。

離婚の弁護士費用の目安

離婚事件の内容 着手金 報酬金
離婚交渉,離婚調停 22万円~ 22万円~
離婚訴訟事件 44万円~ 44万円~

相続の弁護士費用の目安

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8.8% 17.6%
300万円を超え
3,000万円以下の部分
5.5% 11%
3,000万円を超え3億
円以下の部分
3.3% 6.6%
3億円を超える部分 2.2% 4.4%

成年後見等申立ての弁護士費用の目安

事件種類 着手金 備考
成年後見・保佐・補助開始申立て 22万円~ 鑑定が実施される場合には、別途鑑定費用必要(約5万円)

刑事事件

刑事事件はとにかく早期の対応が重要になるため、いち早く接見を行うことが 何よりも大切です。

刑事事件の弁護士費用の目安

刑事事件の内容 着手金 報酬金
起訴前,起訴後
(第一審及び上訴審をいう。)
各33万円~ 33万円~

法テラスの制度について

相談料については、収入等の一定条件を満たす場合、法テラスの制度を利用することができ、無料になる場合があります。
着手金等の弁護士費用についても、援助(代理援助・書類作成援助)の要件を満たす場合には、弁護士費用の立替制度を利用することができます。

法テラスに必要書類を提出し、審査の結果、援助開始が決定された場合は、法テラスが弁護士費用を弁護士に立て替え払いします。
依頼者の方は、分割で,法テラスに弁護士費用を償還することになります。

弁護士費用の説明

法律相談料 弁護士に法律相談をした際にお支払いいただく費用です。30分5,500円(消費税込)
(法テラスの要件を満たす場合は無料)。
着手金 弁護士に事件を依頼した段階でお支払いいただく費用です。
報奨金 事件解決に成功した場合に、その成果に応じてお支払いいただくものです。
実費 事件処理のために実際に使う費用となります。裁判所に収める印紙代や郵便切手代、振込手数料、電話代、コピー代、書類(戸籍謄本等)取得代等です。
日当 依頼を受けた事件処理のため、弁護士が遠方に出張する場合の手当などをいいます。また、出張の際の交通費・宿泊費がかかる場合がありますので、必要な場合はご案内いたします。

MAP

TOP